クジラモバイル、新しい通信事業者が登場です

クジラモバイル、新しい通信事業者が登場です

クジラモバイル とは、日本IOT協会が提供するサービスの1つです。
2019年8月に正式スタート予定の新しい通信事業者です。

docomoやauなどの大手キャリアが独占してきた市場ですが、近年格安SIM業者に解放されてきています。
DMM.mobileやmineoなどmvnoと呼ばれる会社を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

こうした格安SIM業者は料金が安い反面、大手キャリアの余剰回線を借りているため、人が多い場所で繋がらないなどのデメリットもあります。

この記事ではクジラモバイルのサービス内容を解説します。

  • 社員の通信費を抑えたいけど格安SIMだと不安な経営者さま
  • 営業の仕事をしているのに、個人の携帯/スマホを使っている会社員の方

など、格安SIMだと不安だけど大手キャリアの値段は高いと感じている方、
ぜひご検討ください。

クジラモバイルはどんな会社?

クジラモバイルは株式会社ではなく、「一般財団法人 日本IOT協会」が主催してるサービスの名前です。
会社情報を見てみましょう。

主催会社 一般財団法人日本IOT協会(JIOT)
所在地 〒751-0806 山口県下関市一の宮町2-6-7
電話番号 092-600-4394
代表理事 佐藤玲央奈
サービス開始 2019年8月グランドオープン
電気通信事業届出番号 F-30-00937

総務省に届出の必要な業種ですが、電気通信事業者登録も済ませています。

クジラモバイルの提供サービス、データ通信は?

・クジラモバイルのデータ通信は月に20GBの高速データ通信です。
・クジラモバイルは格安SIMではありません。

格安SIMとは、大手キャリアの余剰回線を借りてサービスを提供されているSIMを指します。
大手キャリアに回線を握られている都合上、人が多いところや時間帯によっては繋がりにくい一面があります。
少し前に政府から回線絞るなというステートメントが出されましたが、民間企業相手に強く出ることはできません。

営業の電話お客様への説明資料など、必要な局面でタブレットがクルクルしていて応答待ち、なんて冗談にもなりません。
ビジネスで使うには不安になってしまいますね。

クジラモバイルの回線は大手キャリア一般回線です。
格安SIMのように絞られる心配はないため、お昼休みや満員電車の中でも安定しています。
営業などのビジネスにも安心して使用できるのではないでしょうか。

格安SIMのDMMモバイルとクジラモバイル 、それぞれのスピードテストをした結果です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クジラサービス 正規代理店さん(@iot_kujira)がシェアした投稿

・クジラモバイル→80Mbps
・DMMモバイル→2Mbpsちょい
やっぱり一般回線は違いますね!

このインスタは当サイトが運営しているものです。
これからも情報配信していきます!
ぜひフォローしてくださいね。

クジラモバイルの通話料金は?

・24時間、時間制限なしのかけ放題がデフォルトです
・専用アプリはもちろん不要!

・最初の10分かけ放題!
・専用アプリからかければ30分かけ放題!
など、格安SIM提供側も色々なプランを出しています。

ビジネスで使われている場合、相手先企業の固定電話にかけることもありますよね。

そんな時、かけ放題の時間なんて気にしていられますか?
折り返さないといけない時、専用アプリに電話番号入力して・・とか煩わしくないですか?

クジラモバイルのプランには最初から24時間、時間制限なしのかけ放題がついています。
ビジネスに使われるにはピッタリのプランです。

クジラモバイル 、デメリットは?

クジラモバイル 、MNPができません。

こればっかりはシステム上の仕方がありません。
これまでのつながりを考えると乗り換えが難しいという方もいらっしゃるかもしれません。

電話番号が変わりました!という挨拶の電話をすることで昔のご縁から今のビジネスにつなげていくなど、前向きな変更ができるといいですね!

クジラモバイル の料金プランは?

クジラモバイル の料金プランと解約にかかる手数料についてはコチラで詳しく説明しています!

 

無料のLINE@で最新情報を配信しています

最新情報、ビジネス情報、セミナー情報
リアルタイムにLINE@で配信しています
質問などもここからお問合せください!